学習済みモデルによるオブジェクト認識方法

このチュートリアルはモデルのデプロイ方法について説明します。

Deployの方法

学習させたモデルを推論・実行させる場合、【Deploy Model】をクリックします。

すると、右上のボックスに"deployed"と表示されます

その後、左上のタブ画面を開くと、"Prediction"タブがあるのでクリックします。

すると、このような画面が表示されます。先ほど、Dashboard画面でデプロイしたモデルが表示されています。右の"→Start"ボタンを押すと、Prediction用に残しておいたデータに対し、検出を始めます。

数秒後、Prediction結果の画面が表示され、未知のデータに対する認識結果を確認できます