ReNom DL

version2では、version1.0に自動微分機能が追加され、より自由度の高いニューラルネットワークを構築することが可能となりました。