イントロダクション

ReNomRGは数値データ、時系列データの回帰モデルを作成するためのGUIツール及びPython APIです。 betaバージョンでは数値データの回帰のみ可能です。

コンセプト

近年、ディープラーニング技術の発展により、AI関連システムの開発は、目まぐるしい進歩を遂げています。 すでに、ReNomでは、画像認識を行うReNomIMGや、データ分析を行うReNomTDAをアプリケーションとして提供してきましたが、今回リリースするReNomRGは、数値データを使って回帰モデルを作成するアプリケーションとなります。 これにより、各企業の生産装置や、ERP(基幹系業務システム)のデータを使い、需要予測モデルの開発や、ターゲット変数の数値予測する回帰モデルの構築を容易に行うことが可能となり、業務の効率化に繋がると考えています。 ReNomRGでは、2018年人工知能学会で論文発表した数値データをディープラーニングのアルゴリズムCNNで特徴抽出できるGraphCNN技術を用いており、多くのケースで、機械学習の手法を上回る精度を実現しております。

ReNomRGが提供するもの

ReNomRGはWeb GUIとpython APIを提供します。

GUI tool

ReNomRG GUIでは、数値データや時系列データに対する回帰モデルの作成が可能となります。 ユーザは学習用のデータを用意し実行ボタンを押すだけでモデルが作成でき、また、開発したモデルの評価やモデルの管理をアプリケーション上で行うことができます。

Python API

ReNomRG APIは、グラフコンボリューションのレイヤーとグラフコンボリューションで畳み込む変数を取得するユーティリティが含まれています。